メインへ飛ぶ。

スライム娘好きのチラシの裏

スライム娘促進運動をそこはかとなく。

更新履歴という名の管理人のひとりごと

2007/01/21



[魔界の古本屋さんとこ]ともしび23

今日は休日出勤だったために感覚がズレてました。ともしびの更新を読んで、ああ週末だったと…。

しっかし今日は繋ぎの話かなと思いきや最後にエロすぎです。どろどろっとシャワーからは完全にストライクです。つかまりたい!!っていうかシャワー浴びにいきたい!!蛇口をかたっぱしから開けてみたい!!

…っていうか結局自爆ですか、石炭(笑。まあここからおたのしみさせてくれるんでしょうけど。まだまだ白くなるなよ…。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2007/01/21 22:28 カテゴリ:感想 » r_k

報告。

ハードではじめて幽々さまに会えたよ!!

しかしまあ、何故僕はいつものことながら庭師に無様な死に様晒しますか。2機損してら。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2007/01/21 21:17 カテゴリ:日常

2007/01/20



[妖性学者「裏」日記さんとこ]女王様のメイド

いつのまにか弟くんと女王たんが同居している…!?やってくれた喃、弟くん。

メイドになりきれないSキャラが実はMに目覚めるのを必死で抑えようとしている、ってなあたりは、流石880さん。うまい手法変態的思考です。

っていうかモーショボーたんはこれからも女王たんとしてやっていけるのでしょうか。微妙に心配。


  1. 某:奴隷1~3号がいる限り安泰w
  2. 管理人:なるほど。互いに支え合う理想のSMですね!!

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2007/01/20 15:50 カテゴリ:感想 » bou880



[幻妖閣さんとこ]冬至祭の夜

あーもーエロすぎ。初っ端のじらしプレイがもう。キスの雨から耳朶、舌。読むだけで逝ってしまいそうでした。ほんとに。目は堕ちてたかも。

それでいて最終的にはお互いに楽しんでいるラートくんも流石。君は天才だ…


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2007/01/20 15:17 カテゴリ:感想 » nashire

休み。

明日は出勤。

なしれさんとこに880さんとこに、今日は読むものがいっぱいあるぜけひひ。

あと何故か妖々夢のルナティックを最近ちょこちょこと。3面に行くのがいっぱいいっぱい。ある意味で初心を思いだします。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2007/01/20 11:44 カテゴリ:日常

[投影さんとこ]冬コミのときの絵が。

っていうかあの恐しくエロかった汕子さんがカラーで!!

っていうか、やりすぎ(笑


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2007/01/20 11:39 カテゴリ:感想 » un_do

2007/01/16



[魔界の古本屋さんとこ]ともしび 22

そうか、燃えるものか、と今頃気付きました。っていうか燃料。…だめじゃんコイツら(笑

しかも石炭自爆…。なにしてんでしょうかコイツは。流石にちょっと可哀そうな気がします。来週ちゃんと相手してもらえるんでしょうか、とても不安です。ちゃんと自ら火を付けてやってください、「蛍」さん。お願いします。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2007/01/16 00:14 カテゴリ:感想 » r_k

[投影さんとこ]地下の娘さんがアップで。

おおお、よくわかる図解!!いや、解説はしてないか。

とりあえず手斧だったというのがわかった。がっつり殺られそう。ざくんと腕取られそう。ぎゃー。

耳もとんがりエルフだし、普通に人外でしたね。ちくしょう、かわいいよ、この幼女。赤い服がステキだよ。血に染まってるって気もするけど気にしないよ。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2007/01/16 00:05 カテゴリ:感想 » un_do

2007/01/15

東方求聞史紀

書きかけですが公開してみます。

まー相変わらず東方系のスレは読んでないのですが、私的に思った点を。

吸血鬼異変

興味深いのは「吸血鬼を叩きのめした力のある妖怪が誰か」ではなく、この騒動を解決しているのが妖怪だ、ということだ。巫女ではないのだ。

霊夢の項目に書いてあるとおり、博麗の巫女が消えることで一番困るのは他ならぬ妖怪だ。だから巫女に関しては手加減せざるを得ない。

しかし突然現れた吸血鬼にとっては大結界がどうなろうと関係ない。故に巫女に対し手加減なぞしない。もし巫女が普通に出張ってきていたならひとひねりだったのだろう。

だからこそ、幻想郷が消えては困る妖怪が出張ってきたのだ。

永夜異変

ここで「永夜異変」を考えてみると、何故わざわざ妖怪が出張りタッグを組んでついてきたのかわかる。敵の正体がわからなかったからだ。

もし敵が幻想郷も関係ない見境のないヤツだったなら(そして起こした異変から考えるとその可能性は充分に有りえた)巫女はひとひねりだ。故に護衛のため、ついてきたのだろう。

しかし、敵はスペルカードルールで戦いを挑んできた。

輝夜の意図

スペルカードルールであること自体おかしいのである。

もしEDで言ってるとおり輝夜らが大結界のことを知らなかったとするなら、わざわざ擬似的な決闘にして手加減する必要はどこにもない。

全力で戦うべき理由はあれど相手が死なないように考慮する必要はないし、さらに自身は不死身だ。普通に決闘すればいいはずだ。

このあたりに月人の意図が隠されている気がする。んだけど考えれば考えるほどやっぱりわけがわからなくなった。ふがー。

ちなみに輝夜はスペルカードルールを知らなかったと思う。

理由は、妹紅と永遠に殺し合いをしつづけていた、というところ。何故永遠にやりあってたかっていうと、双方が不死身なので「殺し合い」では死という決着が付かず白黒はっきりしないからだ。

争いはどちらがか負けを認めないと終わらない。もし彼女たちがスペルカードルールを知っていたなら、それですっきり決着は付いたのだ。Ex後に妹紅の態度が軟化しているのも、輝夜からの刺客にスペルカードルールで「負けた」からだ。

故に輝夜と妹紅はスペルカードルールを知らなかった、と考えていいのではなかろうか。

では輝夜はいつ知ったのか。これはプレイヤーと永琳との対戦時ではないだろうか。輝夜は永琳を破ったプレイヤーに興味を持ち、須臾の能力を使い自らの前へと立たせた…。矛盾ないよね。

永琳は…イナバさんとの対戦時に知ったんだろうけど、知ってたような気もする。永琳だから。姫がやさしく受けいれて貰えるように薬売ってるひとだから。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2007/01/15 23:50 カテゴリ:日常 » touhou

2007/01/13

[投影さんとこ]地下(3)

道を聞いてるってことはちゃんと目的地があるんかな…。ごーごーれつごー

リュックの下に下げてる斧なのかなんなのかな道具がかわいい。あと足がかわいい。

っていうかどこで道聞いてんだろう。案内屋?定食屋?腕屋?そんなあたりが楽しい。


  1. しろねこ:コープスブライドに腕屋ありましたな。「人手、あります」

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2007/01/13 23:48 カテゴリ:感想 » un_do

Page 83 of 93: « 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 »


作成:スラマイマラス
MSN : slime.haha@hotmail.co.jp (注:ここにメールを送られても読みません)(滅多にログインしてないので削除)
Skype : slimymars
XBox Live : slimymars (slimymars@gmail.com)

当サイトは基本的にNYSDLの元で公開されていますが、 引用されている文章、画像などは元の著作権所持者に帰属しますのでご注意ください。

当サイトへのリンクはどのような形(普通のリンク、直リンク、ディープリンク、隠しリンク)であろうとも、歓迎します。

ばなあ

↑リンク用ばなー。cy様よりいただきました。ありがとうございます!!

当サイトはuchigawa@moonを勝手に応援しています。

アナログ