カテゴリ:感想

感想っていうか、適当に書いているけど。

2008/11/24



[魔界の古本屋さんとこ]ずぶり 其の一 始まり

次回予告がないままの開始(なかったよね?)はどのぐらいぶりでしょうか! 順番からして、きっとルウの話なはずですがランデルの可能性も。…と思ったら過去にカテゴライズされてる。ミストレスよりも前? むむむ。

しかしなんかもうタイトルからしてわくわくしてきます。やっぱずぶずぶなんでしょうか…!

出た瞬間やられ役だなとか思っていた山賊たちですが、まあ、見事に。しかしまた苦節十年とか、変な味が…。や、もちろん昔なので文字を学ぶには苦労したはずですが、そこできっちり逆読みしてくれるあたり、いいなぁ。

このあとも山賊視点で話が続くのかな…? 先がさっぱりわからない今回、楽しみです、はい。


  1. R.K:すみません、次回予告はこっそり掲示板に出してました。 今回はご推察のとおり『ずぶずぶ』の『ぬるぬる』です、はい。
  2. 管理人:掲示板でしたか! 最近読んでなかったからなぁ…。このまま山賊さんが素敵な目にあうのですね、いいなぁ…。

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2008/11/24 13:23 カテゴリ:感想 » r_k



[Makinawayさんとこ]最後の夏 〜the last summer for Kanata〜

さてさて、まずこの話、僕は知らなかったのですが、Deathworks氏のプロットを形にしたものだそうです。絵もアナザ百覧の漫画・イラストのところにあります。ここ、テストに出ますよ。

で、まずこのプロットの解釈が非常に難しい。私的にはちょっと、えっと、書けないです、すいません。食う前までだったらいいんですけどね。いくら死の際だったとしても仲良くなった友達を食うってところが非常に難しいし(安楽死?)、それ以上に女の子の側が…。自分を食うものと仲良くする心理が読み解けない…。仲良くした結果喰われるわけでもないですし、元々仲良しだったところ彼女に喰われるために来たというわけでもない。うー。

とかくそれを書ききったマキナさんすげーとか、そんな感じです。

特にティナの葛藤がうまく書けてるんですよね。食べるか、食べないか。結論の出ない問題。…だから実は決断しているのはティナではなく母さまで、しかもそれがものすごくあっさりしているので、強さを感じると同時に大人の恐さが出てる気がします。

しかしティナは選択した。罪を背負うことを。そしてそれを償おうとする心が独り立ちの契機になっている。この最後に前を向ける味付けがじつに良いんです。背負ったものをいかに処理するか考える、そういうモンですよね、成長するって。

ウンディーネは海を汚した元人間。海を掃除しているだけのうちはまだ子供で、人間を食うことで初めて大人になる。海を汚した人間を喰えば、きっと自身のルーツを知り、何故海を掃除させられていたかを理解する。

ティナの場合は、多分、まだまだ越える壁がいくつもあったのでしょうけど…。がんばれ!


  1. 初ヶ瀬マキナ:自分としてももうあんな文章は書けないだろう気がします。よく繋いだよ……俺……。あとはDeathworks氏が何て言うかが問題ですが……やっぱり忙しいんですかね?氏は。
  2. 管理人:ホンマにお疲れさまでした…。すごいですよ、書ききるの。そりゃ疲れるよ…。dwさん忙しいんですかね。でもきっと報われるはず、さ!たぶん。

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2008/11/24 12:58 カテゴリ:感想 » makina

2008/11/20



[魔界の古本屋さんとこ]???物語 第四話 ウロボロス (完)

うーん、まさかの裏切り。タイトルからタイムマシンネタだというのは序盤から気付いていましたが、これは驚きました。

というか長期熟成とか書いてたらタキシードのつっこみがそのまんまだった(笑。

話がよくわからないというひとは、セネカ側から見るといいかもしれません。以下は僕の予想も含めた解説のよーなものです。

タイムトラベラー・セネカは若気の至りからタイムマシンを壊してしまいます。彼女には修理の仕方がわかりません。ただ、男の才能を活性化する能力を持っています。

セネカはそれを利用してタイムマシンを修理しようと考え、以下の計画を立てます。

  1. タイムマシンを男に修理させ、未来の自分にその修理した男の息子を連れてきてもらう
  2. 息子の才能を活性化させ、タイムマシンを修理してもらいつつ、自分はその男の子供を産み、育てる
  3. タイムマシンが修理できたら、それを使って息子を過去の自分に受け渡す

この計画を立て、実行すると決断した瞬間、タイムマシンが現れ、未来の自分が降りてきて男を渡されます。

あとは計画通りに実行します。計画を崩してしまうと前提条件が成り立たなくなるのでその瞬間その世界は無くなったことになってしまいます。ゆえに、計画が崩れることは宇宙の法則としてありえません。同様の理由で、未来の自分から渡された男の才能を活性化させれば、必ずタイムマシンは修理が出来ます。少し時間はかかりますが、修理は確実に出来る計画です。そこらの男を捕まえて活性化だと才能がハズレという可能性があるので。

もっとわからなくなった? タイムマシン・コンピュータという記事も参考になります。…プログラマーじゃないと難しいかもしれませんけど。まあおもいっきり単純化すると「未来の自分が過去の自分にタイムマシンの原理を教えたので私はタイムマシン発明者になれました」ってことですね。

まあそういう計画を立てて実行したんだとすると、セネカ側はどっからどう見ても男を利用してるだけなんで、あの結末も当然かな、という気はしますね(笑。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2008/11/20 05:23 カテゴリ:感想 » r_k

2008/11/16

[投影さんとこ]こいつ、動くぞ

結構びっくりしました(笑

冬コミはいろりちゃんがガラ夫人の張り手を華麗に避けるエロ本になるそうです。どんなエロ本なのか楽しみですね!…嘘ですけど。

いやまあしかし、そんなところまでこいんいっこで行けるウデはありませんが。っていうか避けれねーよアレ! ボス曲は好きです。

それよりケツイってDSで出てたんかい! 知りませんでした。買わなきゃ。あとデススマイルズって曲すげーいいんですね。ニコニコでPV見て知りました。ゲーセンだと全然聞こえないからなぁ…。あーサントラ買っときゃよかった。箱は持ってないので非常に苦しい。つかなんでいつも限定なのさ! 普通に売ろうよ、普通に!

久しぶりに大往生PVinニコニコも見ましたが、「顧客に死ぬがよいと言えるのはCaveだけ!」とか「緋蜂さま ふたり」にどうしても吹きます。いやーしかしいい曲だよ、これ。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2008/11/16 09:47 カテゴリ:感想 » un_do

2008/11/13



[Makinawayさんとこ]花粉症としあわせ

うっかり忘れてたなんて、口が割けても言えない…

とりあえず、植物はエロいですよね! 瑛ちゃんと春南が休日ぼけっと光合成してる姿が浮んでかわいくてしかたがない。そいで半日ぐらいぼっけーっとしたところでどちらともなく花粉と媚香を放ちはじめて「子供(種)つくろうかぁ…」「そうだねぇ…」と、とてものんびりなしあわせが…っていうかなんでこう植物系の娘はのんびりしてるイメージ…(多分長生きだから)

花の中で体を変えるシーンが今回ヤバすぎます。自分の意思で体のほうを変えていってるってのが。母親もそんな感じで花ん中で眠ってるんでしょうか…。というか腕の中でじゅるじゅると蠢く蔦って、ビジュアル的にもやたらエロいなぁ…。

あと瑛ちゃんへの告白シーンですよね。わかってもらいたくて媚香を薄めるんだけど、きっと、ある程度はわかったんだろう。そして同時にもうどうにも出来ないってことも…。

今回の話はそこまでだったんですけど、でも瑛ちゃんが本当に理解して、さらに春南に心底惚れたんなら、正常な状態でも「同じ体になりたい」って思うような気がする。…や、だって、もしジャーマネンさんが同じ体に出来る力があったりしたら、僕は喜んで志願しちゃいますよ?

あとはあちらの体のほうが上位であるという認識も必要なのかもしれないけれど。擬人化ってやつは「好きなものを自分と同じ体系(人間として)理解したい」って思いがある気がするし…。そう考えると春南が瑛ちゃんを変えたくって仕方がなくなる気持ちもわかるような。

で、瑛ちゃんが自分で変えてくれって望んで欲しいから、春南は多少理解できそうな下地を作りながらゆっくり変えていくことにしたのかなとか勝手に想像してにやにやしてます! や…だって「力が足りない」って理由、なんだか不自然な気がするもの。

あ、向こうに『しあわせ』を無理矢理理解させるだけの力が足りないってことか…? だからゆっくり理解させるんだ…って、それならわかるっていうか、期待してることとしては同じになるのかな。しあわせを理解する=変えて欲しいと向こうから思うようになる、だろうし。


  1. 初ヶ瀬マキナ:取り敢えず、まずは謝罪を。落ちがあんなんでごめんなさいってか執筆当時のテンションがもうすぐ完成するぜイヤッホウと最高にハイってやつだったので心情をよく考えず完成させたという最悪の典型でした。そのうち修正するかもです。後は執筆技術も向上させなきゃな……。取り敢えず、こんな拙作を読んでくださって、本当に有り難うございました!てかエロパロ板で流れに乗るなんて無理!流れが急すぎる!いや、自分の執筆が遅すぎる!
  2. 管理人:え、ええー!? や、あのオチはあれで結構素敵だと…先に繋がりそうな感じが…。 取りあげた変えていくシーンもなんですが、水を飲むシーンとかも好きだったり、蔦の感覚を味わってるあたりとか…。最高にハイでステキなエロがあるからこそ背景を考えたくなるというか。作者さえも把握していないキャラの心情が行動に出ることもあるのだ!とか考える人なんで、僕は。いやそもそもマキナさんは筆が早いほうだと思う!
  3. 初ヶ瀬マキナ:あぁ……これだから満月の夜は妙なことをコメントに書く……。えぇとですね、ウチのびびえにも終わらせ方にクエスチョンマークが付きましてね、確かに強引だったかなぁ……なんて思ったりして。この後の展開、本領発揮現場として学校総寄生だうわぁいとしようかな、なんて思ったのが運のつきorzそんなに書けませんorzあと、ネタが出てその数時間後に一作SSを書き上げる猛者を擬人化動物スレで見かけてきましたから……あれはどう考えてもペースが人外ですよorz
  4. 管理人:まあネタを出した1時間後に書きあげてるひとも知ってますけどね! 学校総寄生とかやっちゃうとそれこそ際限ないっていうか、またんごの森っていうか(笑。街中スライム化とかそういうのいつかやりたいけど難しいネタだなあと思ってますよ、いつも!

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2008/11/13 16:29 カテゴリ:感想 » makina

2008/11/12



[魔界の古本屋さんとこ]???物語 第四話 ウロボロス 3.俺から私に

…ドラえもんの最終話? あ、勝手に作ったほうの。

子供のころから黒いの入れられて…さらにまた黒いの入れられて…。なんという長期熟成。わりとうらやましい…。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2008/11/12 23:03 カテゴリ:感想 » r_k



[妖精とかサキュバスとかさんとこ]それからサキュバス

こういう短編が並ぶ話を見ると、妖精さんのほうのアレを思いだして悲しくなると同時に不吉な匂いが…。まさか、まさかありす…。

ひとりでは一日だって生きていけないありすが、サキュバスのために、小さな体でキーボードを打って伝えた。彼女が出来る、唯一と言っていい、情報を皆に伝える方法……。本名はいらないと思うけどな。

…しかしこの一事だけで、もう、なんか、やばい。

そうやって、それぞれがそれぞれのやりかたで励ましていく。とことんまでやさしさの溢れた世界だと思う。でもそれは春がやさしかったからだ。そしてやさしいから、サキュバスと名乗るのをやめない。自分だけ人間には戻れないから。

こんなんアリですか。悲しすぎです。…あと三話。どうなるのだろう。

そうそう、サキュバスを辞めるためには子宮の宝石をどうにかする必要があった。で、彼女はきっとずいぶん前から(というかなった当初から)サキュバスを辞めたかったはずで…。なんか、彼女が「人を小さくすること」にハマったのは、無意識のうちに辞める方法を理解していたからなのかなとか思っちゃったりする。


  1. oniki:スラさんの感想は心にしみるなあ。やる気がわきます。あと三話、もうあらすじは決めてあるので、後は書くだけです。というか人を小さくすることにハマッたくだりとか、まさに「作者さえも把握してないいキャラの心情」ですよ! でも確かに、言われてみればその通りかも!
  2. 管理人:魔法を使って犯しているのはサキュバスであることを相手のみならずむしろ自分へと言い聞かせるためだと思うのですが、その中でも小さくするってところを選んだのはやっぱそうなのかなとかなんとか。しかし体が春であることを許さなかったってのに、今度は……。非情っすよ、onikiさん!(笑

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2008/11/12 21:40 カテゴリ:感想 » oniki

2008/11/04



[屋りびんのさんとこ]おいしくいただきました

んでまあ、今日は、これを紹介するために更新したと言っても過言ではないのですけど。

なんという、大作。100時間て、それだけに集中してたとしても一ヶ月近くじゃないですか。すごいよ、すごすぎるよ!っていうかそれ、らくがきちがうよ!

まあほんと、それも納得の出来というか…。あー、今僕無職じゃなけりゃ10万ぐらい送りたい。…ごめん、無職で貯金ないんだ…

なんかいろいろ言われてるようなんですけど、ここ最近のふるたさんの絵は色気が出てきた感じがしてすごく良いなぁと思うのです。あとカッコよさもあって。あとこの絵どの娘もおっぱいすごくね?特にスラ女の左手の先の取りこまれてる娘がないすおっぱい。右手の先の娘は抵抗感とかすげーかっこいいし。ハルバード突き出してる娘の元気っぽさもすてき。左上のほうの脱がされてる娘もかわいい。でも右上の緑髪の目を綴じてる娘が、こう、おとなしーく、じっくーり味わってる感じがして好き。でもみんなスラ女さんの嫁だ。くそ(笑

しっかし、ほんとに、流れ作業的というか、一騎当千どころじゃないというか、そんなに取りこんでどーすんのっていうか、ひとりでそんなに食べたら他から恨まれない?というか(笑。設定上大丈夫でしたっけ。

この方々全部洗脳しちゃうんですかね…。なんに使うんだ。メイドさんとか狩人んときみたいに尖兵として使うのか、にしては多すぎるから…それとも全部宴用か、いやむしろスラ女、準備だけさせられて仲間に入れてもらえないからいじけて一人宴なのか(笑。この祭のあとはずらっとスラ女たまご(のようなもの)が並ぶのか…。すげぇ。あの女戦士が見たらどう思うのやら。

とにかく、おいしくいただきました(笑。ありがとうございます。次は、6周年かな…。もう、そんなに経つのか…。


  1. srnk:しかもすんごいペースの更新ですごいや

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2008/11/04 02:45 カテゴリ:感想 » huruta



[魔界の古本屋さんとこ]???物語 第四話 ウロボロス 2.僕から俺へ

キタキタキター!! うっろっこっ! うっろっこ!

実はスライム娘にハマる前は人魚さんやラミアさん(や不定形肉さんや触手)だったんですよ。そういう経緯もありましてうろこおっぱいー!!にはとても懐かしくもある萌えに再び火が。うろこおっぱいだいすきだー!

しかも黒いのが逆に入ってくるとか! なんだちくしょう、大好きだよそれ!ちくしょう、ちっくよー。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2008/11/04 02:07 カテゴリ:感想 » r_k

2008/10/25



[魔界の古本屋さんとこ]???物語 第四話 ウロボロス 1.ボク……僕

わしのハ…で初恋の人と読んだんですが…!むむむ。

終わりのない廊下という異様な空間。いつもとは少し違う、いろんなものがはっきりしない、謎めいた雰囲気で始まった今回。???物語ならではという気がします。とても先が気になる滑り出しです。雰囲気いいなぁ、ほんとに。

…4?


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2008/10/25 22:18 カテゴリ:感想 » r_k

Page 11 of 47: « 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 »


作成:スラマイマラス
MSN : slime.haha@hotmail.co.jp (注:ここにメールを送られても読みません)

当サイトは基本的にNYSDLの元で公開されていますが、 引用されている文章、画像などは元の著作権所持者に帰属しますのでご注意ください。

当サイトへのリンクはどのような形(普通のリンク、直リンク、ディープリンク、隠しリンク)であろうとも、歓迎します。

一番上へ