カテゴリ:感想

感想っていうか、適当に書いているけど。

2009/02/12



[妖精とかサキュバスとかさんとこ]サキュバスと魚 (後編)

あんまりにエロいと冷静に読めなくなるので気の効いた感想書けなくなってしまうスラです、こんばんは。つーか田中サキュバスすげぇ。快楽耐性の差を否応なく見せつけられました。こっちは読んでるだけで限界だってのにッ!!

水の乳房に閉じこめられてーなー!!もうっ!! 泳がせろ!!俺も泳がせろ。溶かしてくれっ!!

…と、何回かヌイて冷静に前編から読んでみたのですが、犯す前の会話がとても素敵です。キミを小さく縮めて……のあたりなんか、サキュバスの戸惑いが出てて……。魚の居ない水槽もわかる、わかりすぎる。いいんだよね、水の揺らめき。

しかしなんだかんだ、真壁さんはやっぱり冷静というか、なんというか。射精の数とか数えなくても(笑。追いつめられつつも蛇口壊れつつも細胞溶かされつつも状況把握してるし。

世界に好かれているとか、いい表現だなぁ……。わたしを飲んでとかも素敵だ。でもやっぱり今回すごいのは溶けるときの描写。溶けて、形を失ったあとの、快楽で作り変えられていくところが、もう。ピーーーー

最後にありすも出てくるのが嬉しいですね。ちょっと以前の、サキュバスと使い魔だった二人。まあ、いまも、こんな感じなんだろうけど。


  1. oniki:また性懲りもなく田中さんで書いてしまいました。そして犯され役が高橋だったらもっと「グチュグチュ」系擬音と「あ、うああ……!」系喘ぎセリフの割合が増えて、よりエロくなれたような気がしなくも無いっす。しかしここはあえての真壁で。何故なら犯す前の会話が書きたかったから!
  2. 管理人:そこはナイス判断だと思います! でも今回脳を焼き切るまでアレしてようやく最初の会話読めました。死ぬほど疲れましたが、それだけの価値が。魚は明日に届くんだ。ハンバーグは命乞いしない。あ、そういえば真壁は親と同居ですか? てっきりワンルームマンションかと。壁は白。真壁には白が似合う。

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2009/02/12 19:36 カテゴリ:感想 » oniki

愛玩情史 ムーン陥落10

まさかのジャーマネンさん登場に取りあげざるをえない。いや、まさかとか嘘です。ずっと出てきてくれるといいなーとか思ってました。卵からジャーマネンさんがとかなんとか。

しかも意外な見せ場つきで。やっほーい、純粋に働くジャーマネンさんだ。しかもデマンドさま相手とか。やー私的に好きなんですよ、この話のデマンド。精液貯めこんでたり一方的な愛情注いでたり母性求めてたり思想偏ってたり。まるで自分を見ているようで。もっといけいけジャーマネンさん陵辱しちゃえ(笑。

しかしオチが予想できない……。まあとりあえずワイズマンはフルボッコっぽいですがブラックレディどうなるんだろう。まあそれ以上にデマンド様を捕らえているジャーマネンさんは無事に済むのだろーか……。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2009/02/12 18:51 カテゴリ:感想 » etc



[魔界の古本屋さんとこ]ずぶり 其の十ニ 約定の守護者

優しいのか!! 善意なのかッ!! ええい止めるな!!俺はずぶりさんのところへ行くッ!!

ずぶりさん本性出しはじめ、地蔵さまもある意味本性出しはじめ……。やっぱり屋敷までずぶり製だったのね。さて一太たちはどうなるのやら……。きっとうらやましい目に合うに違いないんだけど。くっそう!! 悪人がうらやましいッ!


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2009/02/12 14:46 カテゴリ:感想 » r_k

2009/02/04



[妖精とかサキュバスとかさんとこ]サキュバスと魚 (前編)

相変わらず「わたしの粘液」って言葉に敏感に反応するスラです、こんばんは。そして真壁が羨しすぎるので、ふて寝します。おやすみなさい。

……ちくしょう。こんなことやってたのかよ。ちくしょう。媚薬スライムってありそうでなかった気がしないでもなく。うー握られるだけでこんなに……。うー。中の表現とかやっぱり丁寧だよなぁ。むー。髪から粘液垂れおちて戻るとかかわいいよなぁ。最後のセリフエロいなぁ。もう。くそう。後編出るまで布団の中で泣いてやる……ッ!!


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2009/02/04 01:16 カテゴリ:感想 » oniki

2009/02/02



[魔界の古本屋さんとこ]ずぶり 其の十一 ずぶり……とは

な、なんだってー!!!!!!!

この展開は読めませんでした。というかよくこじつけた!! と感動すら覚えました。そうだったのか、そうだったのか(笑


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2009/02/02 23:34 カテゴリ:感想 » r_k

2009/01/28



[屋りびんのさんとこ]6周年記念(前編)

ついに語られはじめた6周年記念!! ぬあああ!! そうか、そこの話かッ!!

つうかスラ女さんスゲェ……ッ!! そうか、スライム族のクイーン(?)だったのか。つうかある意味アンタのための祭だったのか(笑。

しかしいいなあ、このバトル。主人のために、主人の下僕を増やすわけか……。でも主人の一番の下僕は私、主人の青と赤を一番に使いこなせるのは私、とかなんとか。それが紫?

で、いつもの女戦士が最後まで生き残ったのかな? まあ、経験では誰にも負けなさそうだものなぁ……。エリスも強そうだったが。そして姫との下僕王座決定戦? つうかなんかカッコイイよ姫。顔は呆けてるけどポーズは完全にラスボス降臨だよ。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2009/01/28 00:24 カテゴリ:感想 » huruta

2009/01/27



[魔界の古本屋さんとこ]ずぶり 其の十 帰還と不安

うーん、ずぶりさん無敵伝説。林檎のような乳首が私的に大ヒット。あと乳首に吸われるとか…、秘密の部屋とか……。あー僕もいってみたいよずぶりさんの中の秘密の部屋。確実に天国だよなぁ……。天国だよね!?

そしてそのころの頭……。なにやってんの、仏さま(笑


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2009/01/27 23:54 カテゴリ:感想 » r_k



[幻妖閣さんとこ]珍しい材料

あーアレか、材料に「新鮮な男性の精子」とかあったら引くとか、そういう感覚ですか、ナイアさんにとっては。と、唐突に納得できたスラです、こんばんは。久しぶりの更新おつかれさまです。

そしてまさかの二度目の脱皮ネタ。僕だけが脱皮パートナー。作中の歯形にも通じるこの独占感ッ!! しかも手慣れてるとか実にエロい。わかる、わかりすぎるッ!! そりゃモノもおっ勃つってなもんですよ。

というかさ、印付けたい気持がむっちゃわかるんだよなぁ…。やー、しょうがない、しょうがないってば。だからもっとやれ。


  1. なしれ:恥ずかしげもなく2度目の脱皮ネタを出してしまったなしれです。こんb(ry これだけ共感してもらえれば万々歳です。ありがとうございますー。 
  2. 管理人:好きなことは何度出してもいい! 僕だって何度同化ネタとかやってるかわからないし……恥ずかしがらず何百回と脱皮してください、マジで。

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2009/01/27 23:44 カテゴリ:感想 » nashire

2009/01/23

こぐまレンサ 完全版

超入手困難(特に2巻)となっていたこぐまレンサが完全版となってまさかの復刊。知るひとぞ知る漫画だと思うのですが、良いモノですよ、これは。

「こぐま」という謎の少女を巡る物語。始めは彼女が絡んだ一話完結のショートストーリが展開されますが、あるとき、唐突に大きな流れが提示されます。そしてショートストーリーも結局はそこへレンサしてゆくことが提示され、『「こぐま」とは何者なのか』という結論へむけ、急速に物語は収束してゆき……見事なカタルシスを感じることが出来ます。

が、実はそこまでだとまだ半分。密かにもうひとつ仕掛けがしてあって、そこに気付くとまた一つやられたと思います。そして『「こぐま」とは何者なのか』という疑問点に戻ってくる……。正直、恐ろしいまでの計算だと思います。

一話完結の話のひとつひとつもよく出来ていて、それ単品として見てもかなり面白いです。「ビルを愛してしまった少年」の話は、私的にもいろいろ考えさせられます。まあこのへんは「すべてに射矢ガール」のときもそうだったので、ロクニシコージ先生の本領発揮という感じではあります。

まあとにかく、面白い漫画なので是非。


  1. :フラジールGET報告
  2. 管理人:僕もGETしましたよ! ちなみにWiiはGetしていません(笑
  3. 名無し:おお!是非Wiiも(*゚∀゚)かなり良いゲームですぜ。紹介ありがとうございました~
  4. 管理人:うう、やっぱりWii買ったほうがいいのかな……いつか絶対やる気で今はサントラのみ楽しんでいます……。

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2009/01/23 16:07 カテゴリ:感想 » etc

2009/01/21



[妖精とかサキュバスとかさんとこ]ラミア教師と委員長

膝あたりで蛇体になってるのが好きなスラです、こんばんは。恐らく初めて真剣に見たラミアさんが某3x3 Eyesの12巻の彼女だったからですけど、なんか綺麗に揃えられた太股にエロを感じます。あ、ジャーマネンさんも基本そうですからね……。

さて、ラミア種は、男女合わせて約4万人に衝撃を受けつつ読み進めたわけですが。や、まあ、考えてみれば当然の話ですね、男のラミア。

なんかやたら理屈っぽい告白がすごくわかります。や、不安になるとなんとか理論にして納得して安心したいのです。自分も心当たりがあるだけに(笑

裸のロールミーがエロいですね……。暖かいとか…やーえちい!! というか丁寧なロール描写にロールミーのエロさを再発見。うーん、うまいなぁ。

ともかく、委員長、かわいすぎる。そして頑張れ委員長。4万人もいるんだ!! きっといいラミアさんが君の前に現れるさ。


  1. oniki:お礼を言いそびれてましたけど、コミックアライブのメローナさん情報サンキュー! わざわざ本屋まで買いに行っちゃったよ! さてラミアさんも書いた事だし、次は……スライム娘だ!
  2. 管理人:メローナ情報お役に立てたようで幸いです。話の展開上、次回はどう考えても呑みこまれor体内侵入→宝玉破壊だと思ってます。 次はスライム娘ですかっ! 楽しみにするしかありません。 うひひ。

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2009/01/21 10:25 カテゴリ:感想 » oniki

Page 8 of 47: « 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 »


作成:スラマイマラス
MSN : slime.haha@hotmail.co.jp (注:ここにメールを送られても読みません)

当サイトは基本的にNYSDLの元で公開されていますが、 引用されている文章、画像などは元の著作権所持者に帰属しますのでご注意ください。

当サイトへのリンクはどのような形(普通のリンク、直リンク、ディープリンク、隠しリンク)であろうとも、歓迎します。

一番上へ