メインへ飛ぶ。

スライム娘好きのチラシの裏

スライム娘促進運動をそこはかとなく。

更新履歴という名の管理人のひとりごと

2010/09/12

絵チャで調子にのってかいたもの。

お題:おっぱいとしょくしゅ

01:33 (スラ) 「この娘たちが入ってると、とても気持ちいいの」
01:35 (スラ) 彼女のおっぱいは異様に大きい。だがそれだけではない。時折、そのおっぱい自体が意思を持ったかのようにうぞりと震えるのだ。そのたび、彼女は熱い息を吐き出すのだ。
01:36 (スラ) それは彼女のおっぱいに触れるとよくわかった。やわらかい中に、違和感。中で蚯蚓のようななにかが蠢いているのがよくわかった。
01:37 (スラ) 「ふふ、私の中でたぁっぷり増えたぶん、あなたにも分けてあげるからね」
01:39 (スラ) 彼女のちくびが、大きく広がり、そこから蚯蚓のような触手が体をうねらせ、ぬるりと這い出てくる。それも一匹ではない。何匹も、何匹も、はい出てるのだ。
01:40 (スラ) ぼとん、ぼとん、床に押さえこまれていた私の上に、それが、落ちる。と、すぐさまおっぱいへと這い寄り、ちくびへと先をつっこんだのだ。
01:42 (スラ) 痛みはなかった。むしろ、その虫が奥へ、奥へと進むたびに感じるのは、強烈な快感。一匹入れば、すぐさま二匹目が、私のちくびへと殺到していた。
01:42 (スラ) 「ああ、もうまどろっこしいわね」
01:44 (スラ) 唇をぺろりと濡らすと、彼女はその大きな胸を揺らしながら、快楽に震える私へと倒れかかってくる。そして彼女の先のちくびが、私のちくびへ近づき……キスを、した。
01:47 (スラ) じゅる、じゅるるるっ!! 触れあったことで、彼女から出てくる虫が直接私の中へと入ってくる。「たまごも、送ってあげるから」そう笑う彼女。平だった私のおっぱいは既に手から溢れるほどに成長していた。ちくびとちくびの間からは、透明な粘液が垂れ流れていた。
01:47 (スラ) おわり。

なにやってんだか。そして気付いたらつづきも書いてたんだってさ。

02:13 (スラ) つぎのひ。「もっとすごいことを教えてあげる」そう笑う彼女に連れられたところは、ある一軒家だった。
02:14 (スラ) 「ここがね、私に虫を教えてくれた、先輩の家」そう笑うと、彼女は呼び鈴を鳴らす。
02:16 (スラ) 出てきた"先輩"は、意外にも普通の女性だった。なにより、おっぱいが大きくない。彼女よりは圧倒的に小さいし、昨日虫を入れられた私と比較してひと回りほど大きい程度だ。
02:18 (スラ) "先輩"は私たちをリビングに通し、一杯のお茶を出すと「準備が出来たら来てね」と奥へひっこんでしまった。私は頭をかしげながら、とりあえず、彼女と同じようにお茶を飲んだ。
02:21 (スラ) 「さあ、いきますか」彼女は椅子から立ちあがると、いきなり服を脱ぎ捨てはじめる。「あんたもさっさと脱ぐのよ」言葉のままに、私も服を脱ぐ。
02:22 (スラ) 一糸纏わぬ姿になった私たちは、"先輩"が消えた、鉄の扉を開けた。中は薄暗かった。が、辛うじて地下への階段があることはわかった。
02:24 (スラ) ぴたん、ぴたん。彼女に引っぱられ、素足でコンクリの階段を下りる。と、空気が少しずつ、冷たいものへと変わってゆく。
02:26 (スラ) どれだけ下りただろうか。ようやく下のほうに明かりが見えてくる。だがそこに近づくにつれ、そこに映る景色が異様なものであることに気がついた。
02:27 (スラ) 床が、壁が、天井が、例の虫で埋めつくされている。じゅるじゅると、大量の虫が、お互いの身を擦らせている。
02:27 (スラ) その異様な光景に、彼女はまったく身じろぎしていなかった。どころか「せんぱーい、きたよー」と、どこか間の抜けた呼び掛けをする。
02:30 (スラ) と、虫が一箇所に集り、山を作る。山はそのまままっすぐ上へと伸び、人の形を、作りだす。「ようこそ」そう笑うそれは、先程見た"先輩"の姿だ。
02:31 (スラ) 彼女と"先輩"は笑顔のまま、軽くひとふたこと交すと、また奥へと歩きはじめた。虫の海と化した、その通路を。
02:36 (スラ) そしてついに辿りついた行き止まりには、ひとりの女性がいた。彼女以上に大きな胸。その蠢きから、破裂寸前の風船のように虫が詰まっていることが窺えた。そしてなにより、その女性は壁に咲く花から"生えて"いた。花は触手のような根を壁へ、床へ、天井へ伸ばし、根付いていた。
02:38 (スラ) "先輩"は「母さん」と、その女性を呼んだ。「連れてきたよ、新しい仲間を」
02:39 (スラ) 女性は私を見ると「あなたね」と微笑みかけた。どこまでも異様な姿なのに、その笑顔には自愛と、かわいさがあって、私は思わず顔を赧めた。
02:43 (スラ) 「さあ、こっちへいらっしゃい」花に誘われる虫のように、私は女性へと引き寄せられていた。「まずは私の虫を分けてあげますからね。胸からだけでなく、いろいろなところから」ふいに私の足元がぐにゃりと歪む。次に気付いたときには、私の腰までが虫に埋まっていた。
02:43 (スラ) おわり。

えっと、ホラーですよ? なにせ絵チャですので、元ネタとなる絵もあるのですが、ないしょ。


  1. でるひ:って本当に載ってた! いやはや、ありがとうございました。ジェラさんの方もひっそりと応援してます。
  2. 管理人:載せちゃいました(笑。ジェラさん、がんばります。

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2010/09/12 02:50 カテゴリ:妄想

2010/08/18

そろそろ……

仕事の忙しさが少しずつ下降線を辿ってるかと思ったところで風邪を引いてしまいぶっ倒れてましたが、それなりに体調回復してきました。

というわけで、不慮の事態にならない限り08/22から通常営業に戻ろうかと思います。ジェラさんの毎日更新も復帰するよ!!


  1. かくに:毎度お疲れ様です。静かに待ち続けております。
  2. 管理人:待たせて申し訳ないです。ここまで宣言したからには08/22から復活しますよ、ちゃんと!
  3. アルティ・エストランス:最近忙しくてご無沙汰してましたが、お疲れ様です。復活の前祝いというわけでもありませんが、魔を喰らいし者6はジェラさんの濡れ場も用意していますので、wktkしてお待ちください……仕事やら何やらで忙しいので、完成はまだ先になりそうですが。
  4. 管理人:ども、お久しぶりです。なんか半年ぐらい前にも同じ話聞いた気がしますが、完成した際には読ませていただきますね。

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2010/08/18 12:44 カテゴリ:日常

2010/08/14

1993年08月14日、ジャーマネンさんと出会った。

というわけで、今日は当時と同じ19時からジャーマネンさん登場話を見てました。まあ、実際には僕はビデオ録画したやつを見たんですけどね。

なんというか、無駄ないテンポでぱぱぱっと進んでいく話なんだよなぁ。美奈子とまこと、ペッツとカラベラスの価値観を対立させ、それぞれのキャラを立たせてる……んだけど、なんだかんだ一番目立ってるのペッツだよなこれ。さらにジャーマネンさん完全に戦闘時も含め裏方でセリフも少ないから、話の上ではあんまり目立たない。エロいけど。よく通ったよあのデザイン。

それはそれとして、えっと、コミケですか。今年も行けませんでしたね……。例年に比べ仕事酷い状況だしなぁ。ああ、まだ改善してません。でもこの盆がヤマかなって気はします。というか、ヤマになってくれ。じゃないと死ぬ。風邪までもらってきてしまったっぽいし。鼻水が。

ぐだぐだ書きましたが、こんな盆の日に絵ちゃもありますので、まあ暇なひとは炬燵で来てみてくださいね。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2010/08/14 19:42 カテゴリ:日常

2010/08/09

一週間経過。

少しずつ状況は改善してきましたが、使いきった体力が戻るまで、もう少しだけおやすみ……。


  1. かくに:ひとまずお疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいな。
  2. 管理人:ありがとうございます。今日仕事行ってどの程度改善したかで今後を決めよかな。
  3. 管理人:ぜ、ぜんぜん改善されてなかった! もうだめや……体力限界や…風邪っぽくなってきたし。
  4. かくに:お疲れ様です。状況は改善されたでしょうか?お願いがあるんですけどスラさん所のロダからうちのHPにリンク引っ張らせてもらってもよろしいでしょうか?
  5. 管理人:ひどくなってますよ! リンクは問題ないです。というかこっちから返しても良いんでせうか?
  6. かくに:なんという…これ乗り切れば…って終わりは見えてるんでしょうか?しかしながら引き続き乗り切ってください。ロダの件ありがとうございます。この間キョウコのgif作ったんですけど動きが悪くてaviで保存したら良い感じに仕上がったんですけど今度はHPに貼れないので…イートミーの方に上げさせてもらいましたので良かったら見てやって感想聞かせてくださいな。
  7. 管理人:おおう、どうせaviにするならyoutube使ったほうがラクですよ!ブログからも見れますし。というわけでウチでyoutubeにあげてみました。問題あれば消します。 ttp://www.youtube.com/watch?v=Iez2GkRCehA
  8. 管理人:というか、もうね、エロすぎてね。もむもむって唐突にもりあがったりするわけですよね、もう!! やばすぎですよ。入れたり出したり。
  9. かくに:やっぱアニキすげぇ!youtubeに自分の絵が上がってるよ!いやなんだかもうドキドキワクワクでございまして…これ可能な限り広く公開できるんですか?18禁くらいなノリで。良いですよね動画にすると。もっといろんな動きが出来るようになれば下の口で食べてから呑み込んだり戻して引き摺り出したりと夢が拡がりますね…いや~今回も本当にありがとうございます!
  10. 管理人:ごめん、youtubeから警告が来て消されてしまいました。やりすぎた!!
  11. かくに:なんと!?何が不味かったんですかね…残酷表現って程でもなさそうだし恐らく股間のところがモザイクかかってなかったのが原因でしょうか。残念ですけど仕方ないですね。むむむ…
  12. 管理人:エロだと判断されたようです。youtube18禁だめだったのだなぁ

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2010/08/09 14:54 カテゴリ:日常

2010/08/03

8月になりましたが……

部署全体で平時の3倍の仕事が来ているという状況です。ちょっと落ちつくまでお休みします……。多分1週間程度で戻れると思います。思います。


  1. かくに:無事に生き延びて帰ってきてください!
  2. 管理人:生きます……がんばる。

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2010/08/03 01:18 カテゴリ:日常

2010/07/20

近況。

ジェラさんのの次の展開が本気で思いつかないので、近況でお茶を濁す。だれだよ逃げようとか思ったヤツ……どうしよ。

あ、ぼくらと魔王,グリメチカは一気に8話まで読みました。……やってることは同じだこれ!!

堕落惑星3の情報がちょっとだけ公開されました。焦らせてごめんなさい。堕落金星、ばっちこいです。しかしまあ、堕ちの種類だけでもわくわくしますね。サターン闇堕ちとか……それってミストレ…ゲフゲフ。楽しみですね。

あとシグルイが終わってしまいました。まだラストのほう未読な方は是非原作読んでからをおすすめします。まあ、原作、ひじょうに……ゲフゲフなんですけど。

まあ、こんなところかな。


  1. :そういえば、火の鳥のムーパーってスライムじゃないんですかね?最近火の鳥読んでいてふと思ったので書き込みしました
  2. 管理人:むーぱー? むーぴー?
  3. エアコンな人。:「ムーピー」ですね。基本、不定形でさまざまな生き物に擬態できます。人間と子供作ったりもしてたはず。
  4. 管理人:いちおタマミでリストに載せてあるしなぁ…
  5. :あぁー最初に投稿した人間です。リストを調べずに書き込んでしまって申し訳ないです。それも誤字っているし…
  6. 管理人:あーいえ、誤字だったら良かったです。なんか知らない生物が出てるのかと思いまして。

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2010/07/20 03:12 カテゴリ:日常

2010/07/19



[妖精とかサキュバスとかさんとこ]変身世界2

なかなか時間と覚悟が出来ず、ずいぶんと間が空いてしまいました。というか卒業っすか……。いやonikiさんならつぎのせかいでも普通にやってけそうなのでなにも心配じゃないぜ。寂しいけど。あと雑記だけ見ると「期待してなかったけどそれでも仄かに残ってた希望が見事に砕かれた」という意味での「切なさ」に思えてしまうのですが、いやきっとストーリー自体が切ないんだよね、うん。けっして出来という意味じゃないよね……まあ見に行かないけど。僕はポスターだけで膨らませて現実を見ないぜ!!

最終話にてリョナは有害であると、ヒズミははっきりと言い切るけど、でも正直それは、リョナだけに限らないのではないだろうか。人外だろうと状態変化だろうと変身だろうと、とにかく自身の芯にとって、甘美で気持ち良いもの。その行為とか、結果そのものに惹かれるのが有害なのではないだろうか。ナナミとエミのやりとりにもある。「本当はね、おなじ身長がいいよ」(略)「だからわたしたち、きっと今できる事をすればいいんだよ」それが本来のありかたのはずなのだ。

でも、そのエロスを伝えたいという欲望がある。なんでそんなモン伝えたいのかわからないけど、でも、わかってほしいと思ったりする。そういう意味で、11話の後半は、なんか自分にとっても原点に立ち帰るようなものがある。「あの時、鳥かごに踏みとどまらせた力」ってので、僕もこんなサイトをやってるからだろう。まあ実際エミと同じ目にあったなら、きっと僕はコミュニケーションを破棄してしまうと思うけど。

そうだ、それはもう7年前のことだ。俺ニュースというサイトの、最後の言葉。(はてなキーワードに引用されている)。未だそれが僕の原動力だ。ただわかってもらいたい、知ってもらいたいと思ってやってきた。そして少しずつ、結果が出てきている。ただ必死だった僕の言葉は聞きとりづらかったろうに、それに共感してくれた人達がいてくれたからだ。

だがその一方で、ふつーの女性にまるで興味持てないとか、ちょっと奇形系のニュースにエロを感じてしまうだとか、モニタに手を伸ばそうとしてマジ泣きしたとか、あったりする。いい感じに行くとこまで行っている。同世代の男と、女性に関する話になったときに痛感する。壊れている、と。そしてこの先これではマズいと思いつつも、でも、進んでしまうのだ。きもちいいし。

なにより、今、持っているこの感性を捨てるのも恐ろしいのだ。きっとアル中とかがこんな感じなのだろう。危険だと分かっていても「今更戻れないから」と言い訳をして、その依存から抜け出すことが出来ないのだ。

そういったあたりで、ジャンルの違いはあれど、カンパネルラには思いっきり感情移入していた。だから最終話で、ヒズミがあそこまで割りきれていることに驚愕した。さらに妖精のヘルパーになるという。自身が趣味でやっていることが露呈したらあっという間に破綻しそうな職業だ。どう考えても隠すしかない。そして、隠し通すのだろう。

「矛盾しながら生きるわ」、なんて清々しいのだろう。変身世界2にはいくつもの素晴しい長セリフがあるけれど、この短かいセリフにはまた別の惹きつけられるものがある。

そういうわけで僕も矛盾しながら生きるのだ。まあ実際そうやって生きてきてるわけだけど。やはりこう、原点に戻れて、とても清々しい気分になれる。いい作品でした。完結まで書いてくれて、ありがとう。

さあ、グリメチカ読むか!(変身世界2の感想を書くまでなんとなく後ろめたいものがあって封印してたらしい(笑)


  1. oniki:うおお、こんなに長い感想ありがとうございます! あれこれ言いたい事はあるけど小説で語ります! あと切ないって書いたあれはストーリーが切なかったんだよ! ああ、それとリューシカすごく面白かったよ紹介サンキューです! ex4話が一番良かった。……あとはほら、進まない勇気も大切ですよ! 戻れないからって進む必要はないですよ! と言ってみるテスト
  2. 管理人:成る程、進まない勇気ですか……思いもよりませんでした。うん、アリだ。それをテーマに頑張りたいですね。リューシカのかちだ。
  3. しろねこ:ただの人間には興味ありません、というキャラクターも成立し得るわけですし。夢くらい自由に見ても良いと思います。
  4. 管理人:「キャラクターも成立」って、現実社会としては駄目なんじゃ! 夢に溺れてはいけないってことだろうとか思います。

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2010/07/19 22:23 カテゴリ:感想 » oniki

2010/07/03

おのれ邪鬼王!!

Wiiが忍者龍剣伝専用マシンになっているスラです、こんばんは。しかも1日1回はクリアしているというハマリっぷりです。すっかり忍者龍剣伝バカになっています。1プレイ30分かからないのが魅力。アクションはすぱっすぱっと動いてドブァーって脳汁出てすぱーんと終わるのが良いのよ!!

そしてVanadisの新作発表されましたよ!! スライム&スキュラてですよ、やっほぅ、複数ヒロインだ!! さらにスライムだ!!

タイトルも「楽園」にVerUPしてるし、シナリオが二人になってますよ? 話の規模も大きくなってる予感がっ!! ライムについては言うに及ばず、ラキスさんの性格もステキすぎるので、自分にとって夢のよおなゲームになりそうな予感。3人だから、3つ買えばいいんだよな!!

ライム幼女形態(なんか区別する呼び方欲しいなこれ)の太眉が某スレでは不評ですが、僕にとっちゃむしろチャームポイント。僕はエイリアン9のかすみでずきゅんときてから太眉結構好きなんだよ!! あと成年形態のおなかとかもやばいですね。ぷよんと。ふっくらと。あとちゃんと後ろ透けて見えるあたりの細かさとか。幼女形態のときの羽っぽい部分もかわいいし、ってかどことなくジャーマネン……。たぶんあの大きい羽部分の体積使って成年形態になるんだろうなぁ。あー素敵。

発売は秋らしいですね。続報をのんびり待つですよ。

あ、あと堕落惑星、3の詳細はいつかなぁとか。まだ気が早いですか、そうですか。多分コミケには行けないので、今回も通販で購入予定。

では、おやすみ!!


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2010/07/03 00:44 カテゴリ:日常

2010/06/25

なんですぐ休み終わってしまうん。

三連休だったのですが、あっという間に終わってしまいました。まあ、いろいろ予定も入ってたししょうがないか。

wikiのほうでおすすめカーディアン掲載してます。うーん、エロい。完全にモン娘ですね、このあたりは。レーシーさんのエロさは異常。魂もってかれるっての。というか本当は今日ドロイドまでやる気だったのですが、時間が……。というかドロイドはみんなおすすめになってしまうので、ベスト5とかを紹介する形にしようかと。

リューシカ・リューシカの一巻も出てます!! って、完全に品切れ状態のようですが。自分は運良く入手できました。リューシカのかわいさは異常。幼女のどっか変な行動を描くという部分で「よつばと」と同じ方向なのですが、よつばが成長物語なのに対し、リューシカは「幼児のときに持っていた、常識に捕われない想像力」をメインに据えています。ex1話と4話が秀逸。そしてあとがきに爆笑。まさか彼が出てくるとは、こんなファミリーな漫画に……ひどい。

えっと、あと、そうそう「うちのメイドは不定形」面白かったですね。人外メイドとの生活を描いているという点では実によくわかってる作品でした。うん、商業かつ一般で、こんなのが読みたかった。是非に続編希望……であるのだが……今回ぐらいのこじんまりな事件が丁度良いんだよなぁ、人外のいる日常を描くには。規模がでかくなると人外のいる非日常になってまってなぁ。それはそれで面白いといえば面白いのだろうけど、僕が読みたいのとはちょと違う。ま、そのほうがウケ良いかもしんないけどね。

あとは……シグルイがいよいよですね。次回作は覚悟のススメ2だと勝手に思ってます。

ではおやすみです!


  1. ストレンジ:休みはすぐ終わってしまいますよね。時間の流れが常に一定だとはとても信じられません。日曜って絶対平日よりも短いと思うのです。
  2. 管理人:なんか寝てたりすると過ぎてます。酷いですよ。休日だってんだから寝てるときは時間止まっててもらわないと。

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2010/06/25 02:48 カテゴリ:日常

2010/06/20

春風つくし様のケフィア?いいえ、スライム娘です。を掲載しました!!

鍵介さん宛の絵なんですが、鍵介さんとこは18禁掲載不可ということで、ウチで代理公開ということになりました!! こんな素敵絵なら大歓迎というものですよっ

そして僕のエロフィルタはこの絵をこう変換した。

「お嬢さま……、私、漂白されちゃったんです…」
「ひ、ひゃぅ……!!」
「本当は赤色なのに……透明にされちゃったんです……」
「や、いやぁ……」

銀馬の頭にあったのは、恐怖のみだった。
唐突に現われた粘液状の化け物に組み伏せられ、服もじわじわと溶かされている。
「こいつは私を食おうとしている。」
反射的にそう思うのは、当然のことだ。

だが、さはらの求める物は、彼女の想像とは少々異なっていた。
さはらはただ単に、漂白されたことで混乱していた。
わけがわからないまま、本能に従い、元に戻ることを欲っしていた。
そしてその方法は……他者の血を吸うことだった。

「お嬢さま……、赤に戻るために……あなたの血をください……」

かぷり。
さはらの口に作られた鋭い牙が、銀馬の首を刺した。
それは正確に頚動脈へと逹っし、さはらの体内へ血を吸い出していった。

「あ……お嬢さまの血……とてもおいしいです…」

さはらの体が、口の近くから順に赤色へと染まっていく。
そして赤色が濃くなるにつれ、さはらの体から立ち登る、甘い芳香もより強くなっていく。

「ひ……ひぁぁ……」

急激な失血から、銀馬の視界は白く霞がかっていた。
思考が曖昧になり、理性が遠ざかっていった。
その空白に、さはらの甘い芳香だけが鮮明に刻まれる。
自身の意識が遠く、落ちてゆく。恐しくなり、助けを掴むために手を伸ばす。
だがそこに握られたのは、さはらの体だった。

さはらが元の通り赤くなった頃、銀馬は最早虫の息であった。
「……あ……す、吸いすぎてしまいました……!!」
さらに混乱と本能のまま、自身がやってしまったことを思い出し、頭を抱えるさはら。
「あ、で、でも、こんな困ってる場合じゃ……。助けなきゃ、助けなきゃ……」
漫画であったなら、目がぐるぐると渦巻状になっていたことだろう。
それほどに混乱していた。そしてその混乱が導き出した、助けるための答えは、やはりズレたものだった。
「そうです! 銀馬さんもスライムにな

省略されました。続きを読むにはTwitterに「おのれ邪鬼王!」と呟いてください。


  1. 春風つくし:ちょ、なんという焦らしプレイwww Twitterやってないのでここで言わせて頂きます。お の れ 邪 鬼 王 ! 素晴らしいSSまで付けて頂きありがとうございます!
  2. 鍵介:つくしさん、スラさんお二人方ともありがとうございました!というかさはらが、twitterで話のあったヴァンプスライムと化している部分が少しある気がしますね?
  3. 管理人:その場のノリだけで書いたものだったんですが、邪鬼王ありがとうございます! 春風つくしさん > 焦らし……ですかね(笑  鍵介さん > ヴァンプスライム意識しましたです。漂白された -> 戻したい -> 吸血 とスムーズに発想してしまったのもあの雑談のおかげです、はい。

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2010/06/20 00:39 カテゴリ:日常

Page 14 of 93: « 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 »


作成:スラマイマラス
MSN : slime.haha@hotmail.co.jp (注:ここにメールを送られても読みません)(滅多にログインしてないので削除)
Skype : slimymars
XBox Live : slimymars (slimymars@gmail.com)

当サイトは基本的にNYSDLの元で公開されていますが、 引用されている文章、画像などは元の著作権所持者に帰属しますのでご注意ください。

当サイトへのリンクはどのような形(普通のリンク、直リンク、ディープリンク、隠しリンク)であろうとも、歓迎します。

ばなあ

↑リンク用ばなー。cy様よりいただきました。ありがとうございます!!

当サイトはuchigawa@moonを勝手に応援しています。

アナログ