カテゴリ:感想

感想っていうか、適当に書いているけど。

2009/09/14



[妖精とかサキュバスとかさんとこ]変身世界2 絵美と七海のリスタート 前編と後編

ヒトの性格は、これまでの記憶が作り、周囲の環境が育てるものだ。あれだけ"強かった"エミが、ここまで弱々しくなってしまっているのは、見ているだけでつらい。読んでいるだけで、痛い。

とはいえ、恐らく最初のときも、きっとこうだったのだろう。でも今度は、誰もいない。エミにしてみれば、それは唐突に巨人の世界に放りこまれたものなのだろう。しかも全てが見知らぬ世界。例えネコであろうとも、まったく違う生物に見えるのだから。そしてもうそこで一生を過ごさなければならない。

でもそこから、ゆっくりと立ちあがろうとする姿は、とても説得力があった。絶望的な状況だけしっかりと描いて、なんだかよくわからないけどそこから立ち上がってる、最近そんなモノばかりだけど、これは違う。ヒトの助けと、自分の心で、非情な現実にもう一度向かうまでが丁寧に描かれていて。

「リスタート」このサブタイがすごく似合う。確かに二人は今、もう一度スタートラインに立ったのだとはっきりわかる。リセットされた悲しみを乗りこえて、ここからもう一度、始まるのだ。すこしわくわくするのは何故だろう。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2009/09/14 15:17 カテゴリ:感想 » oniki

2009/09/06



[魔界の古本屋さんとこ]ガールズ イン ア ボトル Part11:『クー』:その過去

ここでミルクが……。進みすぎた文明に頼りすぎた末路なのか。クーに対しては人口調整までしておいて、自身は温度調整機構を作ってまで文明圏を広げた報いなのか。

異星の出来事のはずなのに、違和感まったく無く読めるあたりも。どこも同じという結論か。

しかし自身を改造して繁栄とか、すげぇ文明でもある。地球とはまったく違う星なんだろうけど、もし同じような星だったとするなら、北極南極ヒマラヤ山脈サハラ砂漠はては海底まで…はいきすぎか。まあそれでも食料危機には勝てませんね……。

さてこの後はどうなるのか……。どう滅びを迎えるのか。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2009/09/06 02:10 カテゴリ:感想 » r_k

2009/09/05



[妖精とかサキュバスとかさんとこ]変身世界2 (1) 18歳の穂高絵美

まずは、サキュバスアリスのビジュアルノベル化おめでとうございます。買うよ、そりゃ。いい作品に似合う、いい流れだと思いました。

といったところで感想……なんですが、実はすごく書きづらくなってます。何故って、本気でエミ死んだと思ってました。通行人の声はナナミが轢かれたと誤解したものだと……。「こんなに早く死ぬんであれば、やはりあのとき食われてればよかったのに」と、せっかくひとつになった世界が壊れていくのかと思いマジ凹みしてました。2話の冒頭だけ読んでそこは安心したのですが。あ、まだ2話は冒頭しか読んでません。これ書いてからにしよかと思って。っていうか今目次でふとF5押したら3話が現われましたよ?

ハーピーになった委員長があの委員長だと、今日読み返して気付いたというのは秘密。でもそうですよね、携帯も使えない、キーボード打てない……。役所で自分の名前すら書けないときには、どう思ったんだろう。想像もできない。

でもそこに掛けるエミの言葉がすごく良い。普通、励ますときって力づよい言葉を使うと思うのに、あれはどこか諦めにも似たところがあったと思う。でもそれなのに頑張ろうって前向きになれる、そんな言葉だった。きっとエミだからこそ、説得力があるんだよなぁ。トコが言ってもダメです。いや、悪い娘じゃないんだけど。悪い娘じゃないんだけどエミたちが帰ったあとで少し間違ったことしてそうな気がすうのは気のせいだろうか……

妖精だろうと、ハーピーだろうと、ヒトが出来るのは、風に乗ろうと努力するところまで。でも、なんの前触れもなく、突風も吹く。思いどおりになる人生なんて、とも思うけど、でもやっぱり悲しいことだ。なんて理不尽な仕打ちなのか。つらい。つらすぎる。

エミはもう一度、飛べるようになるんだろうか……。もうだめだ、次を読もう。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2009/09/05 01:13 カテゴリ:感想 » oniki

2009/08/20



[脳内エロ妄想を垂れ流すサイトさんとこ]届けられない調査考察 (クロビネガ魔物娘被害報告[クイーンスライム]内)

なにこのスライム理想郷。

彼の、彼による、彼のための理想郷。彼の望みを叶えるため、発展し、作られて、広げられてゆくそれ。と、そう素直に読むことも出来る。

でも実はその彼の思考を握っているのは彼女だったりするんだよね。幸か不幸か、私にはそれしかするべき事がない状況に置いてるのは彼女。彼が彼女に知性を望むようになったのも、愛を望むようになったのも、彼女しか居ない環境に彼女が置いているから。完全に彼の一人称だし、彼女が都合悪い情報を与えていないという可能性だってあるんだよね。そうせざるを得ない環境上に置いておいて、それが自分の望みであると誤認させ、それを理想郷だと思わせる。ヒトは社会的生物だから、通常の社会から隔離してしまえば、わりと簡単にそういうことが出来るという具体例……とも読める。とある国家では身分制度が未だ存在し、とある国家では自由はあたりまえだと思ってる。そこでスライム娘さんが国家を作るということになったら……、まあ、確かにこんな感じかもしれない。

まあ、なんにせよ、僕にとっちゃ理想郷だからいいや。つれてって欲しいわ。国民にして欲しいわ。


  1. 管理人:08/20 3:00ごろ。 分類が間違っていたのを修正しました。ご迷惑おかけしました……
  2. S-BOW:あの王国はもう二人で定員オーバーなので、新しい女王を自分で捜してください。その途中スキュラなど様々なモン娘が誘惑してきますが、その誘惑をはねのけてください。俺なら全員かっさらって真のハーレムを目指すけどな!w
  3. 管理人:スライム型スキュラさんやスライム型ハーピーさんにはとっつかまるかもしれないけど、他ならなんとかきっと大丈夫だよ。二人ぼっちの王国構築したいよ。

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2009/08/20 02:24 カテゴリ:感想 » s-bow

2009/08/10



[魔界の古本屋さんとこ]ガールズ イン ア ボトル Part8:対話とSM

流石ランデル教授、異星人だろうが相手を自分のペースに引きこんじゃったよ……。でも教授の見てたのはやっぱり幻覚ではなく現実だったのですね。そか、先に進めば地上に繋ってた…というか隠し通路の先の話だから、あの地震で繋がってしまった、というのが正しいのかな。

そしてレイシアを助けると言ってるのに顔を曇らせたのは何故…。コットンを襲ってるのがレイシアその人? もしくは創造主ってのがレイシアなのか。とりあえず、教授が行くまで頑張るんだ、コットン!!


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2009/08/10 21:13 カテゴリ:感想 » r_k

2009/08/03



[魔界の古本屋さんとこ]ガールズ イン ア ボトル Part7:正体と目的と

シャンブロウきちゃった!! むしろ「正体と元ネタと」では……。

ランデル教授の「素晴しい!!」に思いっきり同意してしまったりなんとか。サティはなんか可愛いですね。

逆にコットンはロクでもない目に合ってる感じ。結局助けに来たほうがむしろ酷い目に合ってます……。意識失なっちゃいましたが、どうなることやら。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2009/08/03 15:30 カテゴリ:感想 » r_k

2009/07/29



[魔界の古本屋さんとこ]ガールズ イン ア ボトル Part6

気がつけばPart6まで来てしまってました……。

Part1の文明存在確率とかの話が純粋に面白いなあとか思ったり。そういえば私、ランデル教授は日本で講義してると漠然と思ってましたが、今回の吉貝教授の紹介に日本校って付いてるのを見てようやく外国在住だと気付いたとか。考えてみりゃエミも「留学」となっていました。まあそんなことより「赤いガラスでできた悪魔の像」について詳しく(笑

ランデル教授の見てるのは……夢、なのかな? 逃げだしたりする他者が出てきたりするあたりで他の4人とは違う雰囲気が。

他の4人の状況もよくわからない。彼らが会ってるのはミイラではないようだけど……。うーん。

なんにせよおっぱいから粘液で全身粘膜で触れあって、解けあって、内側からも……。脳味噌まで食われちゃったみたいだけど、それでも羨ましいぞパパーウ。

しかし、ジャムの話につながるし、話の流れからしても、これ発見されずにダム作られちゃってたら大惨事だったんじゃないか。……まあ、それでもダムは作られてしまうかもですが。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2009/07/29 00:06 カテゴリ:感想 » r_k

2009/07/24



[モンスター娘百覧さんとこ]淫魔大戦 序 『妖魔の城』〜『淫魔大戦』

早ッ!! そして思ったよりボリュームが!! ほんの少しの小ネタだと思ってたら……

ついに明かされた須藤啓の過去。うわーい思いもよらなかったよ。伏線はちょこちょこあったってのに。モン娘百覧の中でもダントツの愛されキャラ、須藤くんの明日はどっちだ。

さらに明かされるHウイルスの意外な出自。なるほど、ネメシアとジェシアの性質がある程度似てるのもこれで納得。J細胞をなにに使うつもりなのか。アレクサンドラさん、意外と女王にこだわってるみたいだしなぁ……。1352年は現実だと黒死病(ペスト)の大流行が落ちついてきた時期にあたるようですが、6500万年前に誰も反応がないところを見ると現実とは違う歴史を辿っていると見たほうがいいのかな。そもそも淫魔がいるしなぁ。

さらにまさかの九条さつき復活。そう、考えてみれば妖魔の城は植物成分が足りなかった!! これで勝てる。

そんなコトでプライドがどーのこーの気にしなければいけないんだったら、私は上級淫魔じゃなくていいですとメリアヴィスタが言ってるのと同じころ、魔界では私が持つのは、主君マルガレーテの従者であるという誇りのみ。魔界貴族の誇りなど、私には無縁です――とエミリアが。なんだかんだ似てるのか、この二人。

まあそんなこんなでのーてんきなだけだったメリアヴィスタの株は急上昇し、肝心なときに居なかったりいー加減な封印のウェステンラの株下がりまくり。仮の体だから戦力としてはメリアヴィスタのが上だけど、知能派としては深山優やアレクサンドラのが上っぽい気がするけど、がんばれウェステンラ!! 知識として一番アテになる(ハズだ)し、啓は君を必要としているさ。たぶん。

というかネメシアさんの留守番は、ちゃんと出来たってことなのだろうか……。意外と自我もあるのですね。しかし便利だな。状況によっていろんな方々を出すだけでなく、力を他に与えることまで出来るとは。

そしてマルガレーテさん、既に解説役が板についちゃってるよ!! 本編でも大戦という状況が複雑になりそうな場をうまくまとめて解説お願いします。……あれ、もしかして、妹は主人公チームの現状の解説役してくれるだろうし、姉妹そろって解説役……?

よく考えてみれば、マルガレーテさんにやる気なくとも、あのとき招待されて命からがら生きのびた妖魔貴族さんはやる気あるだろうからなぁ。軍勢が集まるのも当然の帰結か。

さてさて、既に「淫魔大戦」の人気投票の項目が出来あがってます。こうして見ると登場人物多いな……。というか「須藤白夜」まで項目が。まあ妖魔の城にゲオルグさんもいますし、ちょっとでも出た方々は作成されるって方針なんでしょうけど、本編に登場したらびっくりですね。『関西最強の手品師、オーロラ鈴木』とか名乗って。


  1. 名無し:白夜もゲオルグもなんだかんだで生きてそうな気がします。白夜は死亡確認されてなさそうですしゲオルグも実は仮死状態で生きてたとか。 後、啓には是非元に戻ってもらいたいです。
  2. 十二屋月蝕:2006年からの二年半に及ぶ大長編が終わったと思ったら、即座に傑作を予感させる序章。なんといいますか、私がちまちま書いている長編がショボく見えるほどすばらしいです。文才とアイデアに嫉妬します。まあ、そんなこと言っている暇があったら書けという話なんですけどね。あーあ、羨ましくて悔しくて楽しみだ!
  3. 管理人:>>名無しさん 流石にそれはなさそうな気がしますけど……。須藤くんには元に戻るというよりはちゃんと乗り越えていただきたい。 >>十二屋さん 考えてみれば2006年からだったんですね……。すさまじい。継続しなきゃなぁ、やっぱり、うん!
  4. アルティ・エストランス:ううむ、新たな設定が次々と……これは辻褄を合せるのが大変だなぁ……(主に私が)

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2009/07/24 12:43 カテゴリ:感想 » torotoro

2009/07/22



[モンスター娘百覧さんとこ]『妖魔の城』最終章・エピローグ

良い意味で予想を裏切られまくりのラストでした。当たったのは「最終的に妖魔の城は崩壊する」ぐらいなものですよ。

沙亜羅……適応早いな……。アレクサンドラもわりとポンポン表に出てこれるようになってますね。この女王、もうやだ。には思いっきりウケました。が、私的にはちゃんと正解したルートも見てみたいというか。だってこのままだと深山優ヒドい目に合うだけだものかわいそうアルよ!! ちゃんとツンデレ2号みたくご褒美もらってもいいじゃん、とかなんとか。でも沙亜羅があんなだからマトモな姉妹どんぶり期待できそうにないよな……

まさかのネメシア生き残り。というかネメシアの中ルートは素晴しすぎです。みんな元気そう(?)でなによりでした。支配者ってネメシアの人格ってことなのだろうか、それともHウイルスのことか、アレクサンドラという可能性も……。そしてこの生命力、実験生物に適してそうで……アレクサンドラのいいおもちゃに出来そうな気が。メンバー全員中に取り込んでもらって潜入とかそんな能力付加しちゃったらいろいろ便利すぎそうです。ネメシアさんにさらなる進化を期待。

須藤啓とウェステンラの絆もこれからどうなることやら。なんだかんだしっかり相思相愛な気がする二人ですが、須藤がこんな人生歩むことになったきっかけにウェステンラは関わってそうな感じで、そもそもウェステンラが生み出した仮想世界で須藤の故郷と親を見せることが出来たということは、彼女は故郷や親のことを知っていた……? 重いものを背負う須藤がバッドエンド以外でもろもろから開放されるのはいつの日か……。

エピローグのおもいっきりやる気のないマルガレーテもウケた。次回作ではどういう立場になるのやら。まあ6500万年前といえば、アレですけんねぇ。

次回作もわくわくしながら読む他ないような感じです。わくわく。


  1. かくに:いたれりつくせりの分岐とEND、各主人公のその後もしっかりフォロー、エピローグで次回の期待をがっつり膨らませるときたもんだ。本当に素晴らしい!ちゃんと纏めてオチつけたってのが何より凄いですね  って感想は向こうでちゃんと書けよとか・・・  そんな事ないアルよ
  2. アルティ・エストランス:須藤啓の故郷や親については、啓が見た昔の夢から読み取ったんじゃないデスかね?まあ村の名前を聞いた時の反応から、何か関わりがあるのは確かでしょうが……あの話もその内暇を見つけてかかないとなぁ……
  3. 管理人:>>かくにさん 世界観を破綻させず、うまく風呂敷広げつつ、読者の期待に良い意味で応え……まさにエンターテインメント! >>アルティさん 淫魔大戦プロローグが公開されましたが、ウェステンラ本人は関わってなかったようですね。やーまた間違えちゃった。

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2009/07/22 20:37 カテゴリ:感想 » torotoro

2009/06/21



[モンスター娘百覧さんとこ]『妖魔の城』第八話

まさかの登場に赤いスライム吹いた。っていうか、1F,地下が閉鎖状態だってのにどこに避難させてるんだ。……やっぱあそこか。体内か。

しかし掲示板の女王七淫魔に参入してからも「堕粘姫」の通り名が残るケースってのを読んだとき、ジェシア以前は誰が七淫魔に居たのかってふとピンときた僕は遅すぎるんだろうけど……。女王七淫魔って、当然のごとく代替わりするわけですね。その時代、時代で女王七淫魔は微妙に違う、と。今は肩書ないキャラでも百八姫に格上げされる可能性はあるし、七淫魔の座から陥落する可能性だって、きっと、ある。つまりいずれは僕等の女王アレクサンドラ様が女王七淫魔に降臨するってことだよ!!

さらりとエミリアに通り名が無い理由っぽい話題も。まさかそうくるとは。あとネメシアはどーなるんだ。もしかして……

次回最終話か……。始まりの終わり、になりそうな予感。


  1. 名無し:先にこちらを読んでた筈なのに不覚にも・・・!
  2. かくに:まさかここで登場とは・・・if
  3. かくに:ifの世界があっても良いですよね?我々の方でやっても構いませんよね?
  4. 管理人:でもせっかく本編に出していただけたのだし、ifではなくうまいこと本編と矛盾ないようにやりたいですね。というわけで最終回待ち。VS本気ネメシアとか、どうしたものでしょうか。ふふふ。
  5. アルティ・エストランス:私のはジェラが出てきた時点で本編と矛盾してるからなぁ……他の部分はできるだけつじつまを合わせるつもりだけど。
  6. 管理人:いや、アルティさんのは、なんか、それ以前の時点でいろいろ矛盾してる気がするよ! もうあなざーわーるどでいいじゃん!
  7. 5.アルティ・エストランス:それ以前の時点で矛盾って……たとえば?
  8. 管理人:マルガレーテとエミリアの関係性や性格が違うとかいろいろあるのですが、女王七淫魔という数が限定され、かつあのサイトの世界観で重要な位置を占める設定に自身のキャラを紛れこませるのは確実に矛盾を招くかと。
  9. アルティ・エストランス:ふむ……まあ関係性についてはある程度修正が可能ですが、性格は……ねぇ?まあマルガレーテの性格がちょっぴり変わってるようにみえるのは、あくまで村正にペースを乱された結果ということで。女王七淫魔に関しては……既に紹介されている六名とオリキャラ一名という事になるでしょうね。

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2009/06/21 19:32 カテゴリ:感想 » torotoro

Page 5 of 47: « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »


作成:スラマイマラス
MSN : slime.haha@hotmail.co.jp (注:ここにメールを送られても読みません)

当サイトは基本的にNYSDLの元で公開されていますが、 引用されている文章、画像などは元の著作権所持者に帰属しますのでご注意ください。

当サイトへのリンクはどのような形(普通のリンク、直リンク、ディープリンク、隠しリンク)であろうとも、歓迎します。

一番上へ