カテゴリ:感想

感想っていうか、適当に書いているけど。

2011/06/16

すべては貴方の笑顔のために

いや、久しぶりにのめりこんで読んでしまいました。おもしろかった!

というかやっぱ構成力だよなぁ、うん……。ひとつわかりやすいものを入れておいて、その後ろをガーンと出して、そのまま一気に終わる。ちっくしょう。

これ以上なに書いてもアレな気がするので書きません。ただ、ひとつ。コアおいしいです。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2011/06/16 02:46 カテゴリ:感想 » etc

2011/02/19



[魔界の古本屋さんとこ]いそぎんちゃく (完)

ホラーっぽいオチまでは予想できたものの、まさかあそこで幼女さんが出てくるとは。ジャパンめ。うらやましいじゃないか。ついでに岩鉄も。

しかしこんなに長くなるとは思わなかったですね……。ただ島の内部まわりが非常に素敵で僕的には大満足です。どこまでが幻覚で、どこまでが現実なのかもわからないあたりも素敵。実際には美女なんて欠片もない可能性も……

次は……赤いガラスでできた悪魔の像ですね。どんな悪魔なのか今からわくわくです。


  1. 素素:悪魔
  2. 素素:魔界の古本屋さんとこ]いそぎんちゃく

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2011/02/19 22:42 カテゴリ:感想 » r_k

2011/02/17

[投影さんとこ]新聞さん。

まさかの恐怖新聞二回目。新聞なのに汁でぬるぬるとはいかに。というか艶がエロすぎてやばい。

しかしキガタガキタは確実にホラーではないですよね。……なんだろ。ラブコメがいちばんしっくりくるんだろうか。今週の話とかもうなにがなんだか。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2011/02/17 23:36 カテゴリ:感想 » un_do

2011/01/30



[魔界の古本屋さんとこ]いそぎんちゃく 15

全力で、エロい。

中で中にいて中から破裂して中に包まれて中で逝くとかもう、ね。しかも赤ですからね。もう大満足ですよ、この回。これで明日からも生きていける!!


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2011/01/30 22:04 カテゴリ:感想 » r_k

2011/01/15



[魔界の古本屋さんとこ]いそぎんちゃく 13.ミルク

ヤバいぐらいエロかったので久しぶりにこの形式で。

いや、ドツボの展開でした。群体、不定形、同化、吸収。素敵すぎではないですか。海の不思議、すごい。

というかトラジマさん、かわってください。マジで。


  1. R.K:お気に召していただき幸いです。 トラジマだけにタイガーマスクからの贈り物と言うことで。
  2. 管理人:こ、ここで時事ネタだと……! 素敵おくりものありがとうございます!

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2011/01/15 22:35 カテゴリ:感想 » r_k

2010/07/19



[妖精とかサキュバスとかさんとこ]変身世界2

なかなか時間と覚悟が出来ず、ずいぶんと間が空いてしまいました。というか卒業っすか……。いやonikiさんならつぎのせかいでも普通にやってけそうなのでなにも心配じゃないぜ。寂しいけど。あと雑記だけ見ると「期待してなかったけどそれでも仄かに残ってた希望が見事に砕かれた」という意味での「切なさ」に思えてしまうのですが、いやきっとストーリー自体が切ないんだよね、うん。けっして出来という意味じゃないよね……まあ見に行かないけど。僕はポスターだけで膨らませて現実を見ないぜ!!

最終話にてリョナは有害であると、ヒズミははっきりと言い切るけど、でも正直それは、リョナだけに限らないのではないだろうか。人外だろうと状態変化だろうと変身だろうと、とにかく自身の芯にとって、甘美で気持ち良いもの。その行為とか、結果そのものに惹かれるのが有害なのではないだろうか。ナナミとエミのやりとりにもある。「本当はね、おなじ身長がいいよ」(略)「だからわたしたち、きっと今できる事をすればいいんだよ」それが本来のありかたのはずなのだ。

でも、そのエロスを伝えたいという欲望がある。なんでそんなモン伝えたいのかわからないけど、でも、わかってほしいと思ったりする。そういう意味で、11話の後半は、なんか自分にとっても原点に立ち帰るようなものがある。「あの時、鳥かごに踏みとどまらせた力」ってので、僕もこんなサイトをやってるからだろう。まあ実際エミと同じ目にあったなら、きっと僕はコミュニケーションを破棄してしまうと思うけど。

そうだ、それはもう7年前のことだ。俺ニュースというサイトの、最後の言葉。(はてなキーワードに引用されている)。未だそれが僕の原動力だ。ただわかってもらいたい、知ってもらいたいと思ってやってきた。そして少しずつ、結果が出てきている。ただ必死だった僕の言葉は聞きとりづらかったろうに、それに共感してくれた人達がいてくれたからだ。

だがその一方で、ふつーの女性にまるで興味持てないとか、ちょっと奇形系のニュースにエロを感じてしまうだとか、モニタに手を伸ばそうとしてマジ泣きしたとか、あったりする。いい感じに行くとこまで行っている。同世代の男と、女性に関する話になったときに痛感する。壊れている、と。そしてこの先これではマズいと思いつつも、でも、進んでしまうのだ。きもちいいし。

なにより、今、持っているこの感性を捨てるのも恐ろしいのだ。きっとアル中とかがこんな感じなのだろう。危険だと分かっていても「今更戻れないから」と言い訳をして、その依存から抜け出すことが出来ないのだ。

そういったあたりで、ジャンルの違いはあれど、カンパネルラには思いっきり感情移入していた。だから最終話で、ヒズミがあそこまで割りきれていることに驚愕した。さらに妖精のヘルパーになるという。自身が趣味でやっていることが露呈したらあっという間に破綻しそうな職業だ。どう考えても隠すしかない。そして、隠し通すのだろう。

「矛盾しながら生きるわ」、なんて清々しいのだろう。変身世界2にはいくつもの素晴しい長セリフがあるけれど、この短かいセリフにはまた別の惹きつけられるものがある。

そういうわけで僕も矛盾しながら生きるのだ。まあ実際そうやって生きてきてるわけだけど。やはりこう、原点に戻れて、とても清々しい気分になれる。いい作品でした。完結まで書いてくれて、ありがとう。

さあ、グリメチカ読むか!(変身世界2の感想を書くまでなんとなく後ろめたいものがあって封印してたらしい(笑)


  1. oniki:うおお、こんなに長い感想ありがとうございます! あれこれ言いたい事はあるけど小説で語ります! あと切ないって書いたあれはストーリーが切なかったんだよ! ああ、それとリューシカすごく面白かったよ紹介サンキューです! ex4話が一番良かった。……あとはほら、進まない勇気も大切ですよ! 戻れないからって進む必要はないですよ! と言ってみるテスト
  2. 管理人:成る程、進まない勇気ですか……思いもよりませんでした。うん、アリだ。それをテーマに頑張りたいですね。リューシカのかちだ。
  3. しろねこ:ただの人間には興味ありません、というキャラクターも成立し得るわけですし。夢くらい自由に見ても良いと思います。
  4. 管理人:「キャラクターも成立」って、現実社会としては駄目なんじゃ! 夢に溺れてはいけないってことだろうとか思います。

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2010/07/19 22:23 カテゴリ:感想 » oniki

2010/01/10



[百覧アナザー]鎧型淫魔兵器 鋼ノ一

おおう、理想のシチュのひとつだ。疑似丸呑み的な。内部で擬似的な手とか作られて弄られるとかいい感じです!!

ただやはり内部に女性のイメージが無いのがつらいか。脱いだあと筋繊維だけ出てきて女性の姿に……とかあったら違うんだろうなぁ。……なんかスライム娘じゃないかそれ。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2010/01/10 23:24 カテゴリ:感想 » hyakuran_another

2010/01/08



[幻妖閣さんとこ]廃寺にて

なんというか、オールスターズ!!

しかしホラーで始まっておきながら、どんどん壊れていってしまうあたり、流石なしれさんか。いやせっかくのオールスター楽しい雰囲気のが良いし!! みんな根は悪くないってのがいいんだよ、うん。

でも最初のあたりは普通にホラーしてました。「や、やっとなしれさんがホラー書いたよ!!嬉しいっ」とかはしゃいでたら、二人目が出てきていきなり壊れた(笑。ああスフィ、じゃなかった、鵺さん、なんでそんなに軽いのさ!! しょうがないか、うん。

そしてしずくさん、やっぱこのひと素敵すぎる。どこかあほのこなのにエロとなるとエロいんだもの。本気でえっち大好きだもの。まあモンス娘は基本そうだけどさ。

いやよかったです、ほんとうによかったです。またしずくさんの再登場を祈りつつ(笑


  1. なしれ:最初はまっとうなホラーにする予定だったんですが,スラ子と鵺を出そうとした時点で崩壊してしまいました。…今から思えば人選に問題があった気もしなくはないのですが書いてる最中はわりと正気でした。なぜだ。…と,とりあえず,面白がっていただけて良かったです。
  2. 管理人:しずくさんが出てきたところにもう一度ホラーに戻そうとした努力の跡が……人選ですかね、やっぱり。でも面白かったので問題ないです。ありがとうございました。

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2010/01/08 21:05 カテゴリ:感想 » nashire



[妖精とかサキュバスとかさんとこ]変身世界2 ~ Fairy isn't Fragile. ~ 8話から12話まで

ぐずぐずしてたら完結してしまったので(笑、読んだところまでの感想上げちゃいます。そうそう、WebブラウザにOpera使っててると、こいつrubyタグに対応してないもんだからそ・れ・を・自・分・は・た・ま・た・ま・見・つ・け・て・し・ま・っ・た・だ・け・な・の・だ・。って見た目になってて「面白い強調法だなぁ」とか思ってたけどchromeに乗り換えてやっと謎が解けたよ!! Chrome最高。

というかあと5話と書かれたあたりで「どう考えてもエロシーンが入らないんですが!!」とか書こうとしてたのですが完全賞味期限切れ。

そう、カンパネルラからの脱出が想像より全然早かった。というかエミが壊れかけてる間に(1話目)ナナミたちが必死で探し出して(2話目)、カンパネルラと(肉体的な意味で)バトって、都合良くスライムに変身したナナミが救出する(3話目)とかそんな3話ぐらい使う展開を予想してたのに、全然違ってて、そして納得した。

エミには自力突破がよく似合う。生きる希望すら断たれた、まさに"絶望"という状況で、それでも彼女は諦めなかった。心で語りあうことを。壊れなかった。そして死という現実が目前に迫ってきても逃げなかった……。いや少し違うか。妖精の横には常に死があるのだから。でも、もしカンパネルラが会話の成立しない人物だったとしたら、きっとエミは壊れてたような気もする。

そう、カンパネルラは確かに途中エロに暴走した場面はあったけど、でも基本的に驚くほど理知的だった。ここまでしっかり自分の性癖を説明できるって凄いことですよ。つか僕にはスライム娘さんの良さをああいった形で語ることなんて出来ないもの(笑。

でもそこまできちんと語れるのも、きっとリョナに染まっていく自分が怖かったからなのかなと思う。ただただ黒い闇に呑まれていく気がして怖かったから、そのエロスを理論立てて理解しようとした。だから説明が出来た。……今回のエミと少し似ている気がする。そしてやっぱり……彼女も、エミと同じように、自分の闇が理解できなかった。

でもそこでカンパネルラは諦めてしまった。壊れてしまったのだと。だから実行してしまった。……なのにやっぱり、悲しかった。楽しい時間だったはずなのに、何故か悲しい。

僕がカンパネルラの行動でもうひとつ面白いなと思ったのは、エミの前でダルマ絵を描きはじめた場面だ。僕にはこの場面、妙に唐突に思えたのだ。確かにそこには「結果を見せて絶望させる」という目的があった。でも……本当にそれだけか。結局絵のようにはしなかったし、そこから急激にカンパネルラの行動が、冷めている気がするのだ。

もしかしてカンパネルラは、ここでわかってしまったのではないか。現実の絶望の表情より、絵を描くほうが満足できるということに。現実でどれだけ妖精を甚振っても、世界を、絶望を描くという満足に勝てないことに。

結局カンパネルラがどうなるのかわからない(なにせ最終話を読んでいないのでw)。でもあなたは少なくとも、あたしを殺しはしなかった。 ってのは、確かに素晴しいことだと思った。カンパネルラのヒトとしての理知が勝ったということなのだから。


  1. oniki:感想ありがとうございます。というかその展開もいいっすね。ナナミがカンパネルラを全身でモニュモニュして。そのあとエミも優しくモニュモニュして……。ああ何だかホンワカしてきた。あと俺にだって肝心の巨大娘の良さは説明できないよ!幼少からのフェチだもの!
  2. 管理人:ホンワカなスライム娘さんは絶望フェチには確実に天敵と思いまして、というか主に自分に都合の良い展開として妄想したわけですが、ちょ、アリなんですか(笑。っていうかスライムになれば自分も小さくなったり出来ちゃいますかね。おお、ナナミ、スライムになれるといいな! 僕の場合幼少のときはスライムじゃなくて丸呑み融合肉フェチだったよ! あ、そうそう、最終話読んだら見事にバトっててちょっと吹きました(笑

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2010/01/08 00:19 カテゴリ:感想 » oniki

2010/01/03



[魔界の古本屋さんとこ]ハニー・ビー 2-02 飼育開始

いや、前回あたりのとき「これって相手に話通じるんだから、ル・トールみたく強硬策取らんでも、とりあえず交渉してみればよくね?」とか思ったのですが……侵略、始まっちゃってるじゃん!! だめじゃーん!!

そして「なかよく」という部分にもう笑みが止まらない僕がいる。


  1. R.K:あけましておめでとうございます、今年も宜しくお願いします。 今回は「みんなで仲良くお食事、仲良く水浴び、仲良くベッド……甘い夢に浸りきり、後は妖しいお姉様達の思うがまま」という路線を目指しています。
  2. 管理人:あけましておめでとうございます! なんというほんわかファミリー路線……ッ! それはそれでとても好きですとも、ええ。期待してみます。

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2010/01/03 22:20 カテゴリ:感想 » r_k

Page 4 of 47: « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 »


作成:スラマイマラス
MSN : slime.haha@hotmail.co.jp (注:ここにメールを送られても読みません)

当サイトは基本的にNYSDLの元で公開されていますが、 引用されている文章、画像などは元の著作権所持者に帰属しますのでご注意ください。

当サイトへのリンクはどのような形(普通のリンク、直リンク、ディープリンク、隠しリンク)であろうとも、歓迎します。

一番上へ