カテゴリ:感想

感想っていうか、適当に書いているけど。

2013/03/05



[それゆけ!死神鉄道 地獄逝きさんとこ]黒須らいむ3

相思相愛やったー!! いいなぁタカシくん、ほんとうにうらやましいよちくしょう……。というかまんざらでもない様子のらいむもまた…。ああかわいいなぁ。

おわったあと自分のおなかの中をかきまわして刺激するとか、そのあたりがとても素敵でしたらいむちゃん。このプレイ好きです。とても。


  1. かくに:結構すんなりと二人仲良くくっついた感じにまとまりました。よかったー。 せっかくのスライムボディですからね自分の内側をグッチャグッチャとやるってエロいですよね。そういう感触というか快感をうまく伝えられたら良いなと思います。
  2. 管理人:やっぱいいですよね内側ぐっちゃぐっちゃ。最近のスライム娘にはそういうのが足りないのです!

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2013/03/05 20:18 カテゴリ:感想 » oreto



[Makinawayさんとこ]安らぎの場所へ (挿絵つき版はこちら)

願わくば、同じ立場になった娘たちに、救いをもたらす存在となりますように。

それよりマザーさんかわいすぎてどうすればいいんでせうか。これほんとかわいいよマザーさん。むしろマザーさん母性よりもかわいいよ。

スライム乳いいなぁ……にゅるにゅるのがおっぱいからどろんと……うん、いい。


  1. kaname:マキナさんの文章でより魅力的になりましたよね~、中からも外からも快楽を与えられるスライムってエロいですよね!
  2. 管理人:取りこんでよし、潜りこんでよし、触手としてよし、同化してよし、なんでもありでね……うひひ

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2013/03/05 20:09 カテゴリ:感想 » makina

2012/11/12

[堕落事故調査委員会さんとこ]Corruption in Venus

というわけでDL版も発売されたので。ここからサンプルも見れます

内容としては、カエル妖魔化、蜘蛛化、牛化、犬化、そしてジャーマネン化。牛化は巨大妖魔のおっぱいの中での変化だったり、蜘蛛化したヴィーナスまじでカッコよかったり、それはそれで良いものだったりしますが、やはり一番はジャーマネンさんとの絡みですね。

サンプルにもある『人間“を”生殖器』にしているという表現だったり、むしろジャーマネンさんのが積極的に全身で楽しんでたり。そうこうしているうちにだんだん侵食していって、両手両足が溶け、絶望しているところに対する、脳への侵食! ぐじゅぐじゅと頭から響くとかもうね。 そしてサンプルには無いのですが、ジャーマネンさんが挿絵で描かれている場面もあって、それがまた非常にかわいかったり。

ジャーマネンさん好きならマジで買うべき。

次回作も期待したいですね。特にジャーマネン化したヴィーナスの活躍を。一旦元に戻るんだけど、あの饗宴自体は覚えていて、結局最終的にそこへ戻るとかが自分の好みですけど(笑。ジャーマネン化ヴィーナスはちゃんと服を着てることから、記憶が残ってるんじゃないかとかマーキュリーが推測しちゃって、泥沼にはまるのもいいですね。

実際続きがあるのかはわかりませんが、とりあえず自分は冬コミのマーズ本を楽しみに……出なかろうが買うし。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2012/11/12 08:11 カテゴリ:感想 » sch_mit

2012/10/02



[それゆけ!死神鉄道 地獄逝きさんとこ]黒須らいむ1

そしてタカシくんも取りこまれて、なんやかんやでキョウコと対決して、おちんちんはやして、「タカシくんのおちんちん入れてあげる」ってキョウコに入れるも魔性の膣に圧倒されて逆転されかかったところで、「じゃあ2本目を」と入れた瞬間「な、なにこれゲロマズなんですけど!?」とキョウコが叫び「あ、やっぱりそうよね。それ、痴漢してきたオッサンのなんだ。私もマズくてマズくてどう扱うかと……」「アンタも大変な目にあったのね……」となんか和解するとこまで妄想余裕。

それはさておき、絵からナナがずぶずぶずぶっと呑まれていく様を妄想して、うへへうへへ。ヒトがずぶずぶと向こう側に消えていくってのは、ほんといいですね。素敵ですね。


  1. かくに:ふたなり展開、そういうのもあるのか!スライム化してるし。スライム系は制限がないから夢が膨らみます。別々の作品のキャラが出会ったらとかいつか必ずやりたいですもん。それと肌から吸収っていいですよね。沈みこむ獲物の表情が見えつつぐじゅぐじゅと柔らかく穴が塞がって綺麗に元通りになるとかそういうのも。ずぶずぶ。
  2. 管理人:肌から同時に2,3人の吸収はやってくれそうで……。逃げようとしたヤツらがふいにずぶりと足を取られて見てみると足元沼のようなものの中に沈みこんでてそこからにゅっと手が出てて、その沼は中心の女性の下半身が溶けて広がってるもので、にゅるりと手からさらに分身体が伸びて男たちは押し倒されつつ沼の中へ沈みこみ、全て沈んだあとは沼は中央の女性の下半身へと戻っていくとかそういうの素敵ですよねというかジェラさんがやりそう。
  3. アルティ・エストランス:黒須らいむ……あれー、なんだかどこかで聞いたような名前だなー(棒)

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2012/10/02 23:58 カテゴリ:感想 » oreto

2012/08/28



[それゆけ!死神鉄道 地獄逝きさんとこ]うごくジェラさん

ジェラさんが、動いて、スカートから、スライム出して、まる呑み……!

もう本当に素晴しいとしか言いようがないです。えろいすぎる。えろいすぎるんです。もにゅもにゅ中でしてるときの顔がもうえろいすぎるんです。これはもうほんとに。どうすれば。どうすれば!


  1. かくに:その言葉を見れて良かったです。スラさんに喜んでもらえたのが何よりです。作って良かったです本当に。
  2. 管理人:言葉にならない感動でした。

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2012/08/28 23:06 カテゴリ:感想 » oreto

2012/07/30

Queen & Iを買ってきたよ。

ジャーマネンさんが出てるってわけで、○林さんの薄い本、買ってきました。

内容は、ムーン(セレニティ)がデマンドの前でジャーマネンに嬲られるという、本当にどこかで聞いたものそのままの内容で、マジ吹いてしまいました。なんてこったい。

と、ストーリーだけ書けばもういやっほうというようなアレなのですが、しかしながら、実際の内容はいつもの○林さんのまんが。良くも、悪くも、触手ぬるぬるなだけという感じの。

いや、いいんです。○林さんのまんが好きなひとなら自然に読めます。でもジャーマネン好きな私としてはですね……いやだってジャーマネンの顔、2コマしか出てきませんし。しかもその内1コマはちっちゃい上にやられ場面……。

……まあジャーマネンのことは除いてもですよ。「そこが美味しいのに何故省略!」と叫びたくなる箇所がいくつかあるのもまた。なんか唐突に堕ちるんですよね、いろいろ。え、なんで堕ちてんの?とおいてきぼりになる。経過省略とかでなく、本当に唐突なんで……。

まあでもそれを丁寧に描いていってしまうと○林さんの本ではなくなってしまうのも事実で。やっぱ自分の好きなものは自分でなんとかするしかないのかなーとか思ったりするのでした。しかし自分で書いたら制御不能になるんだけどな……

というか時間をください。休みを。あと同じ給料でもうちょっと精神的にラクな仕事を(笑


  1. srnk:自分の欲しいものは自分でなんとかするしか…ええ、本当に。
  2. 管理人:ほんとうにねぇ……
  3. 猫かつお:猫かつおですおはようございますまだ買えますか!?それではさようなら

名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2012/07/30 20:17 カテゴリ:感想 » etc

2012/05/19



[魔界の古本屋さんとこ]第十話 酔っ払い 7.酒浸り

サウナ最強伝説。

名前ようやく出てきましたね。レディーナかわいい。かわいい。ください。

しかし敗北悟っちゃいましたけど、一旦はレディーナ汗で抜けたんだし、その時点で勝ちだったんじゃ……そう主張すればなんとかなってたかもしれません。

まあ、なんとかなる必要はまったくありませんが!


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2012/05/19 21:57 カテゴリ:感想 » r_k

2012/05/06



[魔界の古本屋さんとこ]第十話 酔っ払い 6.さしつ、さされつ

いいなぁ……いいなぁ……僕も赤い顔まじかにしたい。どきっとしたい。とろとろの液を秘所からなめなめしたい。あーちっくしょう!

そしてなんだかんだで赤ワインさん楽しんでますね。こんどはどんな仕掛けでくるのか……


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2012/05/06 14:09 カテゴリ:感想 » r_k

2012/05/01



[魔界の古本屋さんとこ]第十話 酔っ払い 5.酒は百薬の長

おっぱい!おっぱいじゃないか! 看護婦のおっぱいじゃないか!

とゆうか薬を一升瓶から注がれても(笑。向かい酒ですか、そうですか。

しかしよく考えると飲み物なしで酔いさましってツラいですね……自分はスポーツドリンクとかガブ呑みしますね。もし吐いたとしてもその後が厳しいか。 いっそのこともう少し飲んで寝てしまうというのもありなのかなぁ。寝れるかどうか知らないけど。

どう考えてもワイン女さん有利。というか逃がす気そもそも無いよね。でも話の始めにまだ生きてたところを見ると……

個人的にはそのワインをくださいというところですけど!


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2012/05/01 01:12 カテゴリ:感想 » r_k

2012/04/29



[魔界の古本屋さんとこ]第十話 酔っ払い 4.酔い覚まし

不思議な場所に迷いこんでしまったのか、それとも酔っ払いが見る幻覚なのか……まあどっちでもいいんですが(笑。結局体の中にいるんだから完全に手の内ですね。 今も昔も喉に指つっっこんで吐くのがいちばん手早い攻略法な気がしますが……。まあそれじゃ面白くないしね!

むしろ交番の奥に行ったところで婦警さんと入れ変わったのか、婦警さんを速攻乗っとったのか、どっちなのかのが問題だ! 赤いむっちむちの体を制服に押し込むとか……くそう、わかってやがる。わかってやがるじゃないかワイン女……ぎゅっとした谷間にねっとり……ああもう、やばいよ!

そんでそんな状況で跨られて中に入られて啜られて……うわい、僕は頑張れないよ!でも次のプレイはどんなのか楽しみだよ!というか ちんちん出しっぱで交番から追い出された感じだよね、これ……大丈夫なのか、いろいろと。


名前

コメント

注:以下の条件に当てはまるコメントは無視されます

書いた日: 2012/04/29 20:10 カテゴリ:感想 » r_k

Page 2 of 47: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 »


作成:スラマイマラス
MSN : slime.haha@hotmail.co.jp (注:ここにメールを送られても読みません)

当サイトは基本的にNYSDLの元で公開されていますが、 引用されている文章、画像などは元の著作権所持者に帰属しますのでご注意ください。

当サイトへのリンクはどのような形(普通のリンク、直リンク、ディープリンク、隠しリンク)であろうとも、歓迎します。

一番上へ